新潟市出身。
8歳よりクラシックバレエを始め、国内外の教師陣らに師事。
1999年~2002年渡仏、渡独。
Tanz haus NRWにて学び
Deutsche Oper am Rheinにて舞台を踏む。

他、ドーステン音楽学校 バレエ公演、ボーホムオーケストラ共演 等 ゲスト出演。
現在、新潟市内 ダンススタジオ、スポーツクラブ、カルチャースクールにて指導、活動中。

幼児から大人まで指導。
ストレッチクラス、初心者~中級者クラス、トウシューズクラス
講習会、パフォーマンス、イベントにて活躍中。

バレエを通じて
努力、我慢、協調性、感情表現、達成感、自信を感じられると思います。

バレエの動きは日常の動きとは掛け離れて、
簡単に見える動きでも実際、誰もが直ぐに出来る事ではありません。

「努力する」まず自分の為に時間を費やす事。

その「努力」した事が日々の生活、色んな試練を迎えた時に
打ち勝つ自分にしてあげられると思います。

チャレンジして直ぐに出来なくても形になり段々と上達していきます。
決して人と比べないで自分と向き合う事です。
小さな努力の積み重ねが自信に繋がると私自身も思えています。

私達は健康体であれば、何も考えずに歩けます。
日常の動きの癖で身体の歪みが出て姿勢に現れます。
歪んだ姿勢に綺麗に着飾ってもステキな立ち姿にはなれません。

外ではなく身体の内側が大切です。
骨格は変えられませんが、姿は変えられる筈です。

バレエの使い方は日常の立ち姿にも変化をもたらすでしょう。

バレエは音楽と一緒で世界中どこでも同じです。

出来る出来ないはともかく、
芸術文化のバレエを遺し、普及して行けるよう心掛けています。

petite étoile代表  橋本 一美

copyright © 2012 petit etoile all rights reserved.